センター概要

茨城県では、県内企業の人手不足の解消、多文化共生社会の実現を図ることを目的として、外国人材の確保、生活に関する相談、アドバイザーによる各種支援、日本語教育支援などを行うため、平成31年4月に「茨城県外国人材支援センター」を創設しました。
センターによる支援を通じて、外国人材から「選ばれる茨城県づくり」を目指します。

センターの役割

外国人材活用促進に向けた支援

  • 茨城県内に就労を希望する外国人材と県内企業の就職マッチング支援
  • 専門アドバイザーによる外国人材用に関する相談対応
  • 企業向け各種セミナーの実施
  • 「集中支援企業」(ロールモデル企業の育成)の公募
  • 茨城県で就労した外国人材の帰国後の就職支援
  • 企業向けの外国人材受け入れ環境コンサルティング支援

など

支援対象者

  • 外国人材を採用したい県内企業・組合団体・施設など
  • 県内企業に就職したい外国人

外国人材を雇用したい事業者の皆様には、当センターにエントリーをしていただくことで、求職者情報をもとにしたマッチング支援を行います。
その他、当センターに所属する専門アドバイザーによる各種コンサルティング支援も実施しております。
外国人材の受け入れにあたり、ビザ申請から社内規則や就業規則の見直しが必要になります。

また、毎週火曜日の午後には行政書士による無料相談会を実施しております。

エントリー及び専門家派遣、無料相談につきましては、センターへお気軽にご相談ください。