事業概要

企業の方へ

我が国の雇用環境は、少子高齢化に伴う生産年齢人口の減少等によって、人手不足の深刻化が大きな課題となっています。
また、経済のグローバル化とボーダレス化に伴い、国際競争力を高めるには、高度な専門知識や技術ノウハウを有する国際人材の活用促進の必要性が高まっているのも事実です。
中小企業においても高い専門性や技能を有した人材不足は、「市場対象や地域エリアの拡大」「多様化するニーズへの対応」「新事業や新分野への展開」といった事業成長への制約要因となっていることから、国際人材を活かした経営モデルの構築も求められてきています。
更に、茨城県は2025年時点で10万人を越える労働力不足が懸念されています。

  • 外国人雇用に関する各種相談
  • 専門アドバイザーによる中小企業支援
  • 外国人向け求人と求職者のマッチング支援
  • ベトナム、インドネシア、ミャンマーからの求職者情報の提供
  • 介護人材の情報提供と各種支援

エントリー(登録)方法

茨城県外国人材支援センターへのエントリーは、外国籍の人材を雇用している、これから雇用したい、雇用を検討したいという県内の企業・団体組合・介護施設の事業者の皆様を対象にしております。
また、留学生が在籍する、日本語学校、専門学校、大学・短大などの教育機関のエントリーも受付けております。

ステップ1

先ずは、当センターへお問い合わせください。
専門アドバイザーがご訪問し、ご相談内容をお伺いします。

ステップ2

エントリーシートにご記入をいただき、事業者の皆様の課題をサポートしていきます。

ステップ3

求職者をお探しの場合には、当センターのデータベースをはじめ外国人材の情報をもとにマッチングのサポートをさせていただきます。

求人票や採用計画、社内規定(就業規則、賃金規定、雇用契約書、各種マニュアル)の作成についても、当センター所属のアドバイザーがサポートさせていただきます。

ステップ4

外国人材を雇用したあとの各種支援(定着指導、社内の体制化など)に対する助言指導を行わせていただきます。